お知らせ

初級中級試験「合格証」のデジタル化について(2024年後期試験より)

2024.06.03

このたび、食品表示検定協会ではペーパーレス化の流れに伴い、2024年後期試験より、食品表示検定・初級および中級の合格証をデジタル化することといたしました。
これにより従来の合格者の方へのカード型合格証の郵送は、2024年前期試験をもって終了し、2024年後期試験以降は「デジタル合格証」を発行させていただきます。

「デジタル合格証」は、合否結果発表後、マイページよりPDFでダウンロード・保存・印刷が可能となります。PCやスマートフォンなどで、必要な時にいつでもご自身で閲覧が可能ですので利便性に優れ、現物の破損や紛失のリスクがありません。
現代の生活様式への対応などを鑑み、以上の通り決定いたしましたので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

デジタル合格証の閲覧や印刷が困難な方や、従来のカード型をご希望の方につきましては、個別でご対応させていただく予定です(有料対応)。
なお、2024年前期までの合格者様のカード型合格証の再発行は、今後も継続して承ります。

具体的な運用につきましては、導入時期になりましたら改めてご案内させていただきます。


2024年6月
一般社団法人食品表示検定協会 理事長 湯川 剛一郎